×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エレキギター 初心者 のために弾き方や選び方の教室

エレキギター初心者のために

エレキギター 初心者 のために弾き方や選び方の教室です
エレキギター初心者の内から基本をしっかり練習しましょう

  
エレキギター初心者の必要とする情報は、
大きく分けるとギターの選び方と、
エレキギターの弾き方、演奏方法の練習の仕方に分かれます。
このサイトでは、エレキギター初心者がぶつかる、
このように初心者のためのエレキギターに関する、
いろいろな情報を公開していきます。
エレキギター初心者は、ミュージックビデオなどを見て、
自分の好きなギタープレーヤーの使っている、
エレキギターを買うようなのですが、実際引いてみると、
自分の好きなギタープレーヤーと同じ音が出なく、
ショックを受けることが多いようなのです。
これは、実は、多くのギタープレイヤーは、
ステージで使うギターと、レコーディングで使うエレキギターは、
まったく違うことが多いのですが、そのことはあまり触れません。
エレキギターを続けていて、このことを気づくと、
自分の持っているエレキギターでは、
同じ音が出なく新しいギターが欲しくなってしまうのです。
エレキギター初心者の内から色々と知識を持つことは、
初心者としては非常に有意義なのです。

エレキギター初心者のためのギターの選び方

エレキギター初心者がエレキギターを選ぶ場合、
多くの人が、自分の好きなギタープレイヤーと同じエレキギターを
選ぶことが非常に多いのですが、実はここに問題があるのです。
一番の問題は、上にも書いたように、ステージで使うギターと、
レコーディングで使うギター違うことが多いのです。
そうなると、ステージで使っている楽器を購入しても、
CDと同じ音は、なかなか再現できないのです。
その音を再現するとなるとアタッチメントを使い、
いろいろと設定して音を作ることになりますが、
エレキギター初心者にこのような技術を求めることは、
所詮無理なことなのです。
一番いいのは、レコーディングで使用しているギターを選ぶこと、
これが一番簡単なのですが、
どうすれば、レコーディングに使っているギターを
しることができるのでしょうか?
一番簡単なのは、ギター雑誌で調べることです。
最近の多くのギター雑誌では、特集でレコーディングで、
使用しているギターやアンプ、アタッチメントまでわかります。
それが無理ならば、楽器屋さんに相談することなのです。
正し、選んだ楽器が自分にとって弾きやすい楽器とは限りません。
ギターを選ぶ場合どこが需要かが問題なのです。

エレキギター初心者のギターの練習方法

エレキギター初心者はどの練習方法が正しいかはわかりません。
そこで、ギターを始めたばかりのときは、
多くのエレキギターの弾き方を書いた、
メソッドを購入することになります。
私自身、始めた時には、多くの教則本を買い、
色々と練習をしたものなのです。
でも、本当に一番最初に購入しないといけないのは、
チュナーか音叉と、メトロノームかリズムボックスなのです・
ギター初心者の時からチューニングと、
リズムトレーニングをしておかないと、
バンド演奏をするとき、非常に困ることになるのです。
リズムボックスやメトロノームを使わずに、
教則本を練習していると気が付かないうちに、
きちっとしたリズムで演奏できなくなるのです。
アマチュアバンドを聞いていると、
チューニングがずれていたり、リズムがあっていないことが、
あまりにも多いのですが、このことに触れている教本は、
あまり見かけることが無いのです。
エレキギターの初心者の場合、一番の練習方法は、
リズムボックスを使い、スケールつまり音階を練習し、
きちったビート感を養い、右手と左手のバランスを鍛えることが、
一番早く上達するコツなのです。
エレキギター初心者のために
占いを学ぶ簿記2級を独学全労済 こくみん共済こくみん共済引越しを格安で自宅の仕事で稼ごう自宅でアルバイト三宮のビジネスホテル情報
子供用リュックサック情報アイメイクの方法初めてのメイク術くせ毛の改善対策国民共済の保険アイライン引き方情報しみ取り情報スーツ 通販
ナガシマ・スパーランド情報老後 の 生活マッサージ を 習おうギックリ腰定年 後 の 再雇用成功哲学を活用しよう多汗症ボトックス視力低下
Copyright (C) 2008 All Rights Reserved.